【第5冊目『絵のない絵本/アンデルセン作』】

アンデルセン作の絵のない絵本。 アンデルセンといえば、「みにくいあひるの子」や「マッチ売りの少女」を書いたことでも有名な作家だ。 アンデルセンの紡ぐ物語は、全体的に儚い。 悲しさを表現することに本当に長けた作家だろう。 …

【第4冊目『オセロウ/シェイクスピア作』】

ギリシア古典悲劇と並ぶ、 世界演劇悲劇の最高峰とされるシェイクスピアの四大悲劇の一つである「オセロウ」。 シェイクスピアのこれらの演劇作品は、全てセリフのみで構成されている。 この作品は1604年が初上演とされており、今…

【第3冊目『古典学入門/池田亀鑑著』】

古典は国境を超える。 音楽と同じように。 世界のどこの国の人々にも愛されている。 古典とは何か? 引用。 「ギリシャ、ローマ典籍とか、中国古代の聖賢の書とかをさし、第二義的には、各時代の最高の作家、作品をさしているようで…

【第2冊目『武士道/新渡戸稲造著』】

旧五千円紙幣にもなっていた新渡戸稲造が、38歳の歳1899年に書いた本だ。 元々は海外に向けて、日本のことを紹介する意で書いたので、この本はその英文の日本語訳になる。 まず、読んでいて驚くのは歴史上の人物名の引用の数であ…

【第1冊目『種の起源/ダーウィン著』】

ダーウィンの「種の起源」は今から約150年程前にイギリスで出版された本だ。 それまで人間は神によって創られたということが世界の共通認識であった時代に、全ての生物は一つの共通の祖先から生まれたということを示した著書だ。 こ…

「台湾5日目」

台湾5日目! Breakfast!! 台湾のコンビニの卵は、殻のままタレに浸けてある。 恐竜の卵か笑 味は日本のおでんの卵が好きやがな。 今日はLIVEがないからフリー。 せっかく台湾に来たのだから、観光スポット行っとこ…

「台湾4日目」

最高に面白い台湾旅の4日目。 今日もランチタイムのLIVEの為に、午前8時前に起床。 寝起きだと声が出ないので、シンガーは歌う6時間前には起床。 睡眠時間との兼ね合いがあるので、4時間前には起床。 本日の朝食。 バナナと…

「台湾3日目」

さぁ、今日も行くぞ! 今日はランチタイムにLIVEをさせて頂くので、8時前に起床して身体を温めて起こす。 旅はテンションが上がって自然と寝不足になってしまう。 そして、ピークが来て爆睡するのだ。笑 NewYorkの時は二…

Translate »