【第18冊目『結婚論/ラッセル著』】

1929年にイギリスにて刊行されたラッセルによる『結婚論』 2019年現在から90年も前に出版された本に関わらず内容は新しい。 当時にあっては相当に斬新な提言だったのだろう。 「そもそも結婚とは何なのか?」 実は、人間は…

人生の質は睡眠の質で決まる

妥協なき睡眠への投資は、最高の投資である。 ローリスク・ハイリターン。 一日24時間のうち、毎日8時間の睡眠を確保したとすれば、一日の1/3は眠っていることになる。 一年間のうち1/3は眠っており、人生の1/3は寝ている…

【古典の濫読】

世界の名著である古典を分け隔てなく濫読(らんどく)する。 必然的に異なる価値体系のものを読むことになる。 今まで5000年間の間に人間が考えたありとあらゆるものを知ることになる。 はじめから読むものを限定せずに、 人間の…

Translate »