苦労は買ってでもしろという言葉の裏には、実はある前提条件がある。

それは、自分で選んでやっているという自覚をもってするということであり、決してやらされているという被害者意識ではないことだ。

例えば、筋力トレーニングなどは自分に負荷を与える労苦の典型たるものの一つだが、これは自分自身で選んでやっている自覚を伴っているからこそ、気持ちよく行えるのだ。

PS やらされているという被害者に基づいた我慢の先に待つのは、さらなる我慢だけだ。

YOERU

Translate »