文面の通じないところのある書物も、何度も繰り返し熟読することで自然と明らかになる。

これには二つの意味がある。

繰り返し読み熟読するということと、丹念に読み込んで精読するという意味だ。

YOERU