10知り1伝わる

物事の真理を伝える時に、そのことをその人より10倍、100倍以上探究していて初めて伝えうる。 1を知り1を伝えるということは困難である。 だから、伝えるために多くを学ぶのだ。 YOERU

足るを知る

人は水にかわいても死ぬが溺れても死ぬ。 酸素も同様でなければ死ぬが多くても死ぬ。 不足も過多も毒となるのだ。 PS 生命維持において最も大事な酸素と水は人を生かしもし殺しもする。 YOERU

心が技術をつくる

どんなに能力があっても心が後ろに引いていると能力は発揮されない。 心が身体を動かし、身体が技術を習得するからだ。 心が前へ出ていれば、身体は動き、そこに技術も伴ってくる。 YOERU

パンの次に大切なのは教育だ

人は食うために生きるにあらず。 だが、食うことなしでは生きられない。 しかし、今の時代食うことに困ることは皆無だ。 PS 生きるために生きる上で必要なのは教育だ YOERU

人間の魅力はどんな時にでるか?

ありのままに自分をさらけ出す時。 それも、こんな自分は認めたくないと思う嫌な自分をさらけ出す時だ。 何故それが美しいのか、それはそこにどんな自分をも愛する態度があるからだ。 YOERU

憎悪の本質は愛

憎悪の本質は愛だ。 何かを愛するからこそ憎悪する。 憎悪にはいつも愛がある。 PS そこで愛を選択するか憎悪を選択するかは自由だ。 YOERU

働くこと

働くことはもっとも楽しいものであり、働くことはまた、もっともつらいものである。 自由に働くのはもっとも楽しいが、奴隷のように働くのはもっともつらい。 つまり、働くこと自体に意味があるのではなく、どう働くかこそに真価がある…

嫌われる勇気

克明に意志を表明する意見ほど偏る。 偏ることを恐れないことだ。 どんな宗教や教育やシステムや組織や人間にも偏らないものはない。 PS 全知全能の神ならいざ知らず YOERU

Translate »